ローン研究所

多重債務について

2014-10-16

返済のスケジュールを立てることなく借り入れを行うと、返済日にお金を用意することができず、最悪の場合、金融機関からお金を借りて返済をしなければなりません。
このように、利息だけの返済をする為に、あちこちからお金を借りている人の事を多重債務者と呼びます。

借金の返済の際に、定額を支払うこと事が出来ていればまだ良い方ですが、お金の返済の目途が立たなくなると、利息だけを支払うようになり、さらには闇金という高額な利息を支払う必要がある所から借り入れをおこし、自殺をしてしまう人も実際にいます。
借り入れをする時に、予め計画を立てる事が出来ればよいのですが、現実的に支払い不能と感じた際には、早めに一本化をするか自己破産をした方が良いと言われています。

複数箇所から借り入れを行うと金利だけでも高額になってしまいますので、一か所にまとめることによって、グッと金利が少なくなるのです。
多重債務がある事を人に相談をすることが出来ない人も沢山います。
こういった方は、無料で相談を受けて貰う事が出来る機関がありますので、一度足を運んでみる事をおすすめします。

最新のお知らせ

過去のお知らせ

Copyright© 2014 ローン研究所 All Rights Reserved.